スウェーデンの南、オスビー在住の明子さんからレポートが届きましたのでご紹介します。
明子さんは環境活動家としてヨーロッパで活躍されています。知り合いを通じてご縁ができ、ちょうど去年の今頃、経絡指圧の体験治療とワークショップをする機会を作っていただいたのがきっかけでお付き合いが始まりました。今、コロナ渦中で大変な時、ヨーロッパで知り合った方たちの安否が気になります。



 ご無沙汰しております。あれからちょうど一年が経ちました。この一年は長かったような気がします。たくさんの経験をしましたが、それはリウマチのおかげかも知れません。この一年はとても充実していました

 正美先生と初めてお会いしたあの日。「リウマチって頑固な人がなるのよね。癌も頑固な人の病気だけれど、リウマチと癌とでは、その頑固さに違いがあるのよね」と正美先生がおっしゃいました。ハハハ(笑)、当たってる。
 私は頑固じじいと言われていた祖父に育てらました。そして、その祖父を尊敬して育ちました。だから自然とその頑固さも受け継いでいるのかもしれません。スウェーデンで田舎暮らしをして27年になりますが、頑固な私だったからこそ、ここで生き延びられたのかも知れません。

 関節リウマチだと診断されて一年と一ヶ月が過ぎました。スウェーデンのリウマチ科から処方されるような薬は使わないで付き合ってみようと決め、自分でピンとくる他の方法を試しています。

 去年は正美先生のご縁で、ストックホルムの真記子(菅野)さんと繋がることができ、12回ほど施術を受けました。真記子さんの指圧のお蔭で去年一年を乗り越えられたと思っています。真記子さんはお忙しい中、毎月、私の住むスウェーデンの南の町まで足を運んで下さり、指圧の施術の他、指圧と太極拳のワークショップをしてくださいました。スウェーデンの人も指圧の良さを感じたらしく、いつも予約はいっぱいでした。感謝しています。

 今年は新型コロナウイルスによって、真記子さんの指圧の会もお預けになってしまいましたが、近い将来真記子さんの指圧を受けられる日が来る事を今から心待ちにしています。
 また石井さんのお家は完成したのでしょうか。いつかおじゃまできる日を楽しみにしています…。

 いつの日か、東京で正美先生にも触っていただきたい…。
 それまで生き延びられるよう、精進してまいります。


 では、まとまりませんが、この辺で。



☆投稿者紹介☆

Akiko Frid Byra
スェーデン南部の町、オスビー在住。ベルリンに本部を置く環境保護団体に所属し、環境保護活動家として講演やSNSなどを通して、地球の環境保護についてメッセージを発信し続けている。

サバンナ明子